ゆうしんブログ

2018年7月10日(火)

Villaフローラ

「無料送迎バス」

ご宴会をご利用のお客さま。
お酒を飲んだあとの交通手段はおまかせください。
ご指定の場所まで送迎いたします。

写真は7月7日、七夕の日のバスの中。
ミニバスチームの子どもたちが書いた短冊を、車内にロープをひいてお父さんが飾ってくれました。

ばあばが、ずっと元気でいますように。
そんな、胸を打つお願いごともありました。

2018年6月29日(金)

Villaフローラ


「特製オードブル」

オードブルのご注文をうけたまわっております。

ご予算に応じておつくりいたします。あらかじめ1週間前ごろまでにお電話ください。もちろんご自宅までお届けもいたします。

ピザやパスタの宅配メニューとあわせて、お気軽にご利用ください。

2018年6月23日(土)

Villaフローラ

「作家たちの猫アート展」

木彫り、ちぎり絵、陶芸などによるねこねこねこ。

丘の上のレストランギャラリーにて、ただいまネコアート展開催中です。

6月25日(月)17:00まで。

2018年6月18日(月)

Villaフローラ


「ダリアの球根ございます」

国内屈指、秋田国際ダリア園のブランド球根が、各施設(ふるさと温泉ユアシス、サイクリングターミナル、フローラ)で販売中です。

いまがまさに植えどきのダリア。
栽培方法がのった説明書もついています。

球根のお値段も、大手販売サイトとくらべて3分の1ていど。
おひざもとならではの特別価格となっております。




2018年6月17日(日)

Villaフローラ

「生ビール」

今年もはじまりました、キンキンに冷えた生ビールです。

飲み放題プランはもちろん、レストランでもご注文いただけます。

夏だけのご提供、どうぞご利用ください。

2018年6月8日(金)

Villaフローラ


「レストランのお弁当」

丘の上のレストラン、ヴィラ・フローラでは、お弁当もご提供しております。

待たずに食べられるお弁当は、お時間に限りのあるお客様・団体様にご好評いただいております。(事前にご連絡をお願いいたします)

宅配も、ピザやパスタとあわせて行っております。どうぞご利用ください。

2018年6月2日

Villaフローラ


「きりたんぽづくり」

築130年の古民家、里の家で体験できるきりたんぽづくり。

きょうのお客さまは、日本に来たばかりの留学生おふたりと学校の先生。みなさんそろって、アメリカ東海岸の生まれという共通点があるそうです。

お箸のつかい方が、とても自然に使われていたのが印象的でした。

2018年4月29日(日)

Villaフローラ

「GWバイキング開催」

スイセンの花が見ごろをむかえている丘の上のレストランでは、ゴールデンウィーク期間中(5/3~6)バイキングを開催いたします。

くわしくは、ホームページをごらんください。

2018年4月28日(土)

Villaフローラ

「丘の上から」

ウメの花、山ざくら、こぶしなど。ゆうわの春は最盛期。

とくに、レストランの丘をおおうように咲いているスイセンが見ごろです。

濃い色がまぶしい八重桜は、これからが咲きはじめです。


2018年4月19日(木)

Villaフローラ

「レストランにつづく坂道」

あっという間に満開のさくら。
たわむれているのは台湾からのお客さま。

ヴィラ・フローラでは、ご予約をいただきますと、待たずにお食事ができます。また、お弁当のご注文もうけたまわっております。

2018年4月18日(水)

Villaフローラ

「さくら咲く」

いちめんを野山にかこまれたレストラン、ヴィラ・フローラ。
きょう、さくらの花が開きました。ことしはウメの花よりもはやく咲きましたよ。びっくり。

さくらは、とつぜん変異のおおい植物なのだそうです。

色や花びらの大きさ、実の増減なども、年により変わってもおかしくないとのこと。

それならば、まちがって、さくらんぼの果実がならないものかと密かに期待をしたりして。。

2018年4月13日(金)

Villaフローラ


「営業時間について」

丘の上のレストラン、ヴィラ・フローラからのお知らせです。

4月14日(土)の営業は、午後5時ラストオーダーとなります。

急で大変申し訳ございませんが、ご了承のほどよろしくお願いいたします。


2018年3月29日(木)

Villaフローラ

【第11回カラオケを楽しむ集い】

すっかり、気持ちのよい春の陽気ですね。

春といえば、、、お待たせしました。
4月5日(木)「カラオケを楽しむ集い」が開催されます。

今回も早々と申しこみが定員に達し、参加者・視聴者のみなさんによって、会場の円形ホールは満員御礼となる予定です。

ヴィラ・フローラの特製弁当といっしょに、ふゆの終わりと春の到来をお祝いしましょう。

(※今回の申し込みは終了しました。次回の参加を心よりお待ちしております。)

2018年3月18日(日)

Villaフローラ

「ちかごろのショコラ」

すっかり春が近づいてきたせいでしょうか、近ごろのショコラはすこぶる元気です。まいにち朝と夕方に家から出て、びゅんびゅんと駆けまわり、もりもりと食事をとります。

せなかを撫でられるのが好きな彼女は、よくデロンと寝っころがり「なでて」と催促します。ときには、おなかを見せてごろごろと甘えることもあるんです。

アイドル社員のショコラちゃん。丘の上のレストラン、ヴィラ・フローラの正面いりぐちで、みなさまのお越しをお待ちしています。ショコラはとっても耳がいいので、やさし~く声をかけてあげてください。

2018年3月11日(日)

Villaフローラ

【歓送迎会】

写真は、雄和女子ミニバスのみなさんによるステージのようす。
引退する6年生にむけて、感謝のダンスをひろうする下級生のみなさんです。

6年生からはおかえしに、愛情のこもったメッセージのよせがきが贈られていました。

丘の上のレストラン、ヴィラ・フローラでは、子どもと大人それぞれメニューのちがうご宴会プラン、「スポ少応援プラン」もございます。お気軽にお問い合わせください。

電話番号018-881-3011


2018年3月8日(木)

Villaフローラ

「お得なプレミアム商品券」

お待たせいたしました。お得なプレミアム商品券が販売されます。
1セット5000円で、5500円分の商品券がご利用になれます。

 ・ふるさと温泉ユアシスの入浴券や宿泊代に
 ・雄和サイクリングターミナルの各種ラーメンに
 ・丘の上のレストラン、ヴィラ・フローラの宅配料理に
 ・贈りものに、味工房の手づくりアイスセットに
 ・里の家の、きりたんぽづくり体験に

などなど。雄和振興公社の各施設でおつかいになれます。
販売はこの時期かぎりです。年にいちどのプレミアム、ぜひご利用ください。







2018年3月5日(月)

Villaフローラ

「春のカラオケ大会」

おまたせいたしました。
丘の上のレストラン、ヴィラ・フローラからのげんき発信。
“第11回カラオケを楽しむ集い”のごあんないです。

 開催日: 平成30年4月5日(木)11時開演
 会場 : 秋田市雄和ヴィラ・フローラ
 参加費: 3,000円(※昼食とドリンクつき)
 伴奏 : カラオケ“ライブダム”

お問いあわせ電話番号 018-881-3023
お申込みは3月20日まで。

聴いて聴かせて楽しんで。レストランの特製弁当もご期待ください。

2018年3月3日(土)

味工房

「つぶっとまめこまアイス」

 ・つぶっと=つぶつぶ感のある
 ・まめ=えだまめ
 ・こま=あきたこまち

くちの中で、ごろごろっと、つぶつぶっとした触感があふれる、高校生のみなさんが開発した、大人向けの上質な天然素材のアイスクリームです。

雄和振興公社の各施設で、この時期のいちおし、パワープッシュ販売中です。



2018年2月24日(土)

味工房


「天然の素材のアイスクリーム」

写真は、アイスクリームをスプーンですくいあげたところ。その断面図です。

ひとくちほおばれば、雄和産のえだまめと雄和産のあきたこまちの
食感と香りと上質な甘みが、ごろごろっと、つぶつぶっと口中に広がります。

秋田市の、高校生のみなさんが生み出した“つぶっとまめこまアイス”は、秋田市雄和にあります、雄和振興公社の各施設で取りあつかっております。(カップアイス 280円)



2018年2月14日(木)

味工房

「新商品」

手づくりアイスの味工房から、あたらしいフレーバーのご紹介です。
その名も“つぶっとまめこまアイス”
この、ちょっぴり変わった商品名の由来をご説明いたします。

・つぶっと=つぶつぶ感のある
・まめ=えだまめ
・こま=こまちアイス

まずはじめに、こまちアイスとは、あきたこまちの入ったミルクアイスのこと。
ごはん粒の触感を舌のうえで楽しめる、味工房のオリジナル商品。
秋田空港や道の駅、東京の銀座や渋谷でも食べられるお店がある、伝統ある看板アイスです。

一方“えだまめ”の方は、北国ならではの寒暖差をいかし、原風景が多く残ることからも証明される元気な土で育てた、出荷量でも全国第一位にかがやきます、秋田がほこる香り高き逸品。

このふたつを、大胆にも組み合わせてつくられたのが“つぶっとまめこまアイス”です。クルミ系のナッツにも似た食感のえだまめが、ごはん粒と一緒になってまざり合い、口いっぱいに、つぶっとどころか、ごろごろっと魅力的な歯ごたえがひろがります。従来のアイスのイメージにはないような、天然素材の上質なスイーツといった感じです。

そして、これをつくり上げたのが何と何と高校生のみなさん。6次産業化プロジェクトの一環として、彼ら彼女たちは何度も顔をあわせ、土地(雄和地区)をめぐり、試作を重ねて出来あがった結晶がこちらの商品なのです。

つぶっとまめこまアイスは、雄和振興公社の各施設で販売しております。